ハプニングバー(ハプバー)を120%楽しむ為には

MENU

風俗やハプニングバーに行くお金が無かった時代・・

社会人になりたてのころは給料も安く、思うように風俗店やハプニングバーに顔を出せませんでした。

 

やっぱり先立つものがないと、お店ではぞんぶんに遊べませんよ。そんな境遇でも性欲はふつふつと湧いてきて、抑えがたい衝動と日々戦っていました。

 

どうにかしてエッチできないものか?しかも費用をかけずに。そんなうまい話はないものか、いろいろと考え悩んでいたんです。

 

アダルト掲示板を使えばセックスコスパがとにかく安い

「先輩、顔色悪いですよ。どうかしたんですか?」
「いやぁ、ちょっとね。そうだ、お前はさ、あっちのほうはどう処理してるんだよ?」

 

職場の後輩が声をかけてくれました。たぶん、暗い顔をして溜息をついているオレを見かねたんでしょう。

 

優しくて先輩思いのいいやつです。

 

「あっちの処理?」
「うん。まさかオナニーばかりじゃないよな?」
「あ〜、セックスですか?えへへ、いいの見つけちゃったんですよ。」

 

「なんだよ、なにやってんだよ。オレにも教えろよ〜っ、」
「簡単ですよ、出会い系サイトに登録するだけです。」

 

えっ、それだけで女の子とエッチできちゃうの?
最初は信じられませんでしたが、本人の話を聞いていると、どうもうまくいってるようです。

 

「出会い系サイトに会員登録して、アダルト掲示板に書き込むだけなんですから。」
「それだけ?」
「はい。」

 

「いくらかかるの?」
「登録するのは無料で、メールのやり取りも最初はもらったポイントがあるから無料です。」
「どうですかね、ひとりにつき1000円分くらいメールのやり取りするようになるかもしれませんが。その程度です。」

 

せ、1000円!?そんなの風俗やハプニングバーと比べたら、全く比較にならないくらい激安ですよ。

 

なんというセックスコスパなんでしょう。ぜひオレもやってみようと決心した瞬間でした。

 

3つのアダルト掲示板を使った結果(Jメール、ハッピーメール、ワクワクメール)

とりあえず3つの出会い系サイトに登録して、アダルト掲示板をチェックし、投稿している女の子にメールを送ってみることにしました。

 

まず始めに、Jメールから。アダルト掲示板を開くと、めっちゃ書き込みがあります。もうどれを選べばいいのやら・・。

 

20代の女の子でスグ会いたい!と書き込んでいる子を筆頭に、14人にメールを送りました。返事が戻ってきて、実際会えたのが80パーセント。

 

現在進行中の女の子やすでにヤレた子もいますから、かなり高確率でエッチに至っているといえます。

 

 

次に開いたのは、ハッピーメールのアダルト掲示板。

 

こちらは会員数1500万人突破の超大型サイトで期待していたのですが、20人にメールを送ってみて返信があったのが、60パーセントほど。

 

実際に会えたのは、50パーセントくらいに落ち着きましたが、やはり少しサクラや業者が多かった気がします。

 

特にメールのやり取り回数を引き延ばそうとする女の子が何人かいて、もしかしたらキャッシュバッカーかもしれません。

 

やはり使いやすいサイトというのは、そういったエッチをするつもりのない女性を立ち入らせない方策を取っていると思うので、ハッピーメールに関してはもっと頑張ってもらいたいと感じましたよ。

 

最後に使ったのは、ワクワクメール。

 

ここはプロフィールのチェックや掲示板のチェックなどに、あまり費用がかからないような取り決めになっていて、好感が持てます。

 

アダルト掲示板を開いて、16人の女の子にメールを送ってみたところ、返事があったのは10通。

 

最終的に48パーセントの女の子と実際に会うところまで発展しました。サクラや業者の子はいませんでしたが、割り切りや条件を切り出してくるので、ちょっと面倒でしたね。

 

全体的に見ると、やはりJメールが最もエッチできたと感じますし、サイト利用しやすい印象を受けました。

 

会員登録やメール受信は無料ですし、メール内容の確認や相手の検索・体験談を読むのも無料ですから、とても良心的で費用がかかりません。

 

完全前払い制なので、使い過ぎる怖れもありませんから安心して利用できるのがいいですね。