ハプニングバー初心者がカップル入場する方法とは?

MENU

ハプニングバーの料金設定、入場料について

ハプニングバーへ足を運んだことはありますか?そこはエッチな雰囲気に満ち溢れたエロい人たちが集まる場所!

 

みたいなイメージがありますが、どうやら普通の女の子も出入りしている楽しいお店のようですよ。

 

興味はあるけどまだ未体験というあなたのために、ハプニングバーについて細かくご紹介しましょう。

 

まずは料金設定です。ハプニングバーへ入るには、会員として入会手続きをとらなければなりません。

 

それからチャージ料として、入場料がかかります。それらふたつを合わせると、単独男性で1万円から1万5千円ほどになります。

 

カップルなら5千円から1万円でしょうか。

 

単独女性の場合は、お店側がどんどん来店して欲しいわけですから、無料に設定しているところが多いですよ。

 

こうしてみると、単独男性のままハプニングバーへ入場するのは、非常にリスクが高いと感じますね。

 

女の子とハプニングを起こしたければ、やはりカップルで入場することを考えなければなりません。

 

ハプニングバーのパートナーを出会い系で募集する方法とは?

ハプニングバーに入るには、カップルで入場するほうが安くなりますね。

 

しかも単独男性で入場するよりも、ハプニングが置きやすくなります。何故だか分かりますか?

 

それはカップルとして行動を共にしている女性が、店内にいる女の子との橋渡し役をしてくれるからです。

 

やっぱり相手にするなら、カップルのほうが安心できる!そう思っている女の子は多いんですよ。

 

単独でうろうろしている男性を見て、避ける女の子はいるでしょうし、店舗によっては単独女性に声をかけることを止められるケースもあるほど。

 

これはなんとしてもカップルで入場したくなってきますよね。カップルになってもらう女性は、出会い系サイトの掲示板で募集します。

 

実際に掲示板を見てみると、ハプニングバーへの同行相手を募集している記事が目立ちます。是非活用したいところです。

 

ハプニングバー同行者を募集するポイントとは?

ハプニングバーへの同行者を掲示板で募集するとき、とても重要なポイントがあります。

 

まず、投稿内容が誠実で紳士的な文章であること。

 

それから、もし待ち合わせ場所で会った時点で拒否したい場合は、甘んじてそれを受け入れることを明言しておくことです。

 

この2つを守っておけば、安心してメールを送ってくれる女の子が増えるでしょう。

 

参考のために、テンプレートになる例文を挙げておきましょう。これをベースにして、自分に合った内容に書き換えて使ってみてください。

 

《テンプレート》

初めまして、ハプニングバーに興味津々のサラリーマンです。

 

初心者なんですけどもし良かったら、一緒にハプニングバーへ行ってもらえませんか?

 

もちろん費用はこちらが負担、ボクと待ち合わせ場所で会った時点で気に入らなければ、キャンセルしてもらってもかまいません。気軽にメールを送ってください!

 

この内容で投稿すれば、まず間違いなく女性から連絡が入るでしょう。あとはハプニングバーへ突入するだけです。

 

一番のアダルト掲示板はJメール!

出会い系サイトの中でもオススメできるアダルト掲示板を保有しているのは、なんといってもJメールです。

 

出会いをプロデュースしてから、なんと31年を迎えている老舗サイトなんですよ。

 

さまざまなノウハウを持っていますし、セキュリティも24時間体制で万全。

 

会員登録者数も600万人を超えていますから、ニーズに合った女性と出会える確率は非常に高いといえるでしょう。

 

Jメールのアダルト掲示板を開いて、上記テンプレートを元に書き込みを実行してください。多くの女性からメールが届きます。

 

写真付きの場合は可愛い顔で選びがちですが、実は不細工でぽっちゃりの女性を選ぶほうがスムーズに事が運びます。

 

ブスな女性は待ち合わせで断ってくることがありませんし、ハプニングバーへ入場した後も、足しげく店内にいる女の子とコミュニケーションをとってくれます。

 

エッチをする相手を掲示板で選ぶのではないのです。

 

あくまでも橋渡し役・つなぎ役として、可愛い女の子を連れて来てくれる役割を担ってもらうのだと考えてくださいね。