浅草でおすすめハプニングバー紹介

MENU

浅草でおすすめのハプニングバー・Shangri-la(シャングリラ)

浅草にあるハプニングバーで、カップルを中心にとても人気の高いお店です。

 

入会金を完全無料にするなど、他店にはない画期的な店舗運営と宣伝で、リピーターを増やしていますよ。

 

都心という立地環境から、誰もが来店しやすく便利です。きっちりとした会員管理や店内チェックで、安心してエッチプレイを楽しむことができます。

 

Shangri-la(シャングリラ)の会員規約は、詳細に渡って厳しく定められていますので、信頼感は抜群といえそうですね。

 

【店名】 
Shangri-la(シャングリラ)
【住所】 
東京都台東区西浅草1-6-17NAビル1階2階
【電話】 
03-5830-7126
【営業時間】 
12時から24時まで
【入会金】 
無料
【入場料】 
単独男性 4,000円/カップル 2,000円/単独女性 無料
【公式サイト】 
http://arcadia.am/

 

Shangri-la(シャングリラ)の会員ルール

Shangri-la(シャングリラ)の会員規約は下記の通りです。

 

これをしっかり把握していなければ、店舗利用をすることができません。

 

きっちり読んで理解するようにしましょう。

 

20歳未満の入店お断り

Shangri-la(シャングリラ)の会員になるには、20才以上の男女でなければいけません。

 

未成年の出入りをしっかり取り締まるのと、お酒が飲める年齢であることが重要なのです。

 

暴力団関係者および薬物所持の入店お断り

暴力団関係者は、入店することが許可されていません。

 

薬物を使用している人や、薬物を所持している人も店内へは入ることが許されていません。

 

営利目的の入店お断り

店内へ営利目的で入店してはいけません。

 

例えば、プレイの相手をするのに、1回いくらとか、デリヘルのような感覚で参加することは許されていません。

 

もし見つかったら、即刻退店・強制退会させられることになります。

 

カップル入店の方はお気を付けください

男女合わせて3人で入店する場合は、カップル+1名と数えるのではなく、3人による単独登録となります。

 

カップルで登録したければ、必ず入店時に2人連れ状態で会員申し込みをする必要があります。

 

Shangri-la(シャングリラ)は出会いの場です

Shangri-la(シャングリラ)は、セックスバーではありません。セックスを求めるのなら、それ専門の風俗店へ行くべきでしょう。

 

Shangri-la(シャングリラ)は、新しい出会いを求めて男女が集まるハプニングバーです。そういう認識を持って参加するようにしましょう。

 

また、居酒屋のように、飲んで食べて騒ぐお店ではありません。じゅうぶんにShangri-la(シャングリラ)の主旨を理解してから会員登録するようにしてください。

 

仮眠目的での入店お断り

Shangri-la(シャングリラ)には、ソファーや横になる設備がありますが、そこで仮眠をする目的で入店することはできません。

 

当然ですよね、寝るのならホテルへ行くべでしょう。それからすぐに寝入ってしまうほど、泥酔した状態で店内に入ることは許されていません。

 

他の会員の迷惑になるからです。ハプニングを起こす気力もない状態では、入店しても意味がありませんからね。

 

入会時には身分証をお忘れなく

Shangri-la(シャングリラ)の中では、撮影・録音をしてはいけません。個人情報を保護する目的で、周知徹底されているようです。

 

確かにその画像がfacebookやインスタグラムなどに掲載されて広まってしまったら大問題ですよね。当然スマホも稼動させたらダメですよ

 

という事はもちろん、店内でのLINE交換やメールアドレス交換、連絡先や個人情報の交換も厳禁です。

 

もし会うのであれば、またShangri-la(シャングリラ)店内で会うようにしましょう。