ハプニングバー(ハプバー)の攻略法はコレだ

MENU

ハプニングバー攻略法!ハプバーでヤリまくる方法はコレだ!

今まで彼女やセフレというものに全く縁の無かった私ですが、先日一人でハプニングバーというものに来店をしてみましたが散々な結果に・・・

ハプニングバー ハプバー料金

初めてのハプニングバーはエッチなことも体験することなく終わったのですが、その時に来ていたハプニングバーの中年常連カップルの人にとある方法を教わりました。

 

すると今では、なんと月に1〜2回はパートナーを連れてハプニングバーに行けるようになっただけでなく、ハプニングバーでもハプニングを起こす側にまわれるようになりました!

 

しかもハプニングバーを利用する金額も1回辺り5,000〜6,000円と約半額程にまで格安で利用出来るようになり、SM目的でなくとも非日常体験を感じに気軽に入店したり、風俗に行くよりも安く素人の人達とセッ○スする目的でハプニングバーを利用出来るようになりました。

【メニュー】

ハプニングバーに行くには単独で行くと不利!?ハプニングバーのパートナーは出会い系サイトで探すのが最適ハプニングバーのパートナーを募集する時に必ず書いておくべき事

ハプニングバーに行くには単独で行くと不利!?

私も初めてのときは男性1人でハプニングバーに入店したのですが、ハプニングバー初心者の人に対しては、どうしても常連さんや周りのお客さんからも接しにくい為、お互いにギクシャクしやすくなります。

ハプニングバー(ハプバー) 仕組み

 

そうは言っても『ハプニングバーにパートナーと行く』という事に凄くハードルを高く感じられる人もいるのですが、実はカップル入店するだけならパートナーは意外と簡単に見つけられます。

 

いつも単独入店ばかりで、ハプニングバーで良い思いをした事が無いという方は、是非カップル入店することを目標にチャレンジしてみてください。スワッピング(交換)等も出来るのでハプニングバーで楽しめるバリエーションが今までと全く変わってきます。

 

パートナーと行くと半額に!?

ハプニングバーにカップル入店すると、男性単独で入店するより圧倒的に安くすることが出来ます。

ハプニングバー(ハプバー) 場所

ハプニングバー側としても女性を連れてきてもらうことが運営する上で重要とのことなので、入店料を約半額にしてくれます。

 

男性単独だと10,000〜15,000円するようなお店も、カップル入店だと2人で約6,000円。女性単独での入店だと無料のお店が実はほとんどなのです。

 

パートナーがいればハプニングが起きやすい!

パートナーを探してハプニングバーにカップル入店するメリットは入店料が安くなるだけではありません。

 

コチラは常に女性を連れている状態なので、男性単独で入店している人と比べて圧倒的に女性と話す機会が増えることになります。

ハプニングバー(ハプバー) 都内

相手が単独女性ならパートナーそっちのけで相手女性とセッ○スすることも出来ますし、相手がカップルでもスワッピング(交換)して様々な女性とプレイする機会が増えます。

ハプニングバーのパートナーは出会い系サイトで探すのが最適

私がハプニングバーの常連の方に教えて貰った方法で、今でもコツコツとパートナーやセフレを見つけるために行っている方法は、出会い系サイトでハプニングバーのパートナー募集をするという方法です。

 

この方法の最大のメリットは、出会い系サイトで良くある『セフレ募集』といったキーワードを前面に出すのではなく、『ハプニングバーのパートナー募集』という名目で掲示板やメッセージで相手とやり取りできるという事です。

 

実際に出会い系サイトで普通に「ヤリたいだけの相手を募集」といった形で募集している人は沢山いるのですが、そんなやり方だと女性側からしても、どんな人が相手か分らない。又はどんなことされるか分らないといった不安感が高く、連絡のやり取りが出来る相手さえ一向に見つかりません。

ハプニングバー エロい

ただし私が行っている方法は、あくまでこちら側はエロに対する探究心が強いため『ハプニングバーに一緒に入店してくれる相手を募集している』と紳士的なキャラクターで少し話の切り口をずらすことで、女性側も「何それ?面白そう!」とか「ハプニングバーってどんなことする所?」という具合にメッセージのやり取りでより親密になりやすいというメリットがあります。

 

直接会うアポイントが取れた女性は、大体3分の1くらいがセフレになってくれて、その内2人に1人くらいがSMを楽しめるようなコアなパートナーとして継続的な付き合いをしてくれています。

 

なので正しい出会い系サイトの活用方を意識すれば、1ヶ月に1人はセフレが出来て、その内2人に1人がコアなSM有りのパートナーになってくれる計算になっちゃいますね(笑)

 

それでは、私がいつも使っている出会い系サイトの中で特にオススメ出来るハプニングバーのパートナーに出会いやすいサイトをいくつかご紹介したいと思います。

セックスしたい Hしたい

Jメール

Jメールは若くて明るいギャルっぽい子が多いです。

 

エロに対して好奇心が高い子が多く、ハプニングバーの話に対しても「面白そう!」と食いつきがイイ場合が多いです。

 

たまに援交目的の子がいたりしますが、そういった人は無視して地道に活動すれば一番出会いやすいサイトです。

 

初回登録時に貰えるポイントが1,000円もあってかなり多いので、出会い系サイト初心者の人は練習として使ってみるのもいいでしょう。(18歳未満は利用不可)

 

http://mintj.com/

セックスしたい Hしたい

PCMAX

PCMAXは比較的おとなしめのムッツリな子が多いサイトです。

 

運営している会社が大手出会い系グループなので、SNS感覚でまずは仲良くなってから、徐々にエッチな話をしていくと上手くいきやすいです。

 

おとなしめの子はエロさを内面に秘めてる子が多いので、実はすごくエッチが大好きだという子が多く、周りに友達がいないような子は頻繁に会えるセフレになってくれることが多いです。
 
PCMAXも無料で登録が出来るのでまずは他の出会い系サイトで練習するまでは、出会えるSNS感覚で利用するのがいいかと思います。(最初に貰える無料ポイントは1000円分のポイントです。)(18歳未満は利用不可)

 

http://pcmax.jp/

セックスしたい Hしたい

ワクワクメール

ワクワクメールは一言で言うと、とにかく無料で出会いやすいサイトです

 

そもそもエロ目的で登録している人が多いので、話が早い女性が多いのが特徴です。

 

ハプニングバーのパートナーを探しているという話でも、早いときは3通程のメールのやり取りでアポが取れたりします(笑)

 

無料で出会うコツとしては、アダルト掲示板ではなく、『ピュア掲示板』という所に定期的に投稿をし、女性からの連絡を待っておくだけでOKです。

 

こちらからアプローチを一切しないので、ほとんどポイントを使わなくて済む上に、登録時の試しポイントも1,200円分貰えますので、無料の範囲内だけでも女の子がゲット出来る可能性が高いです。(18歳未満は利用不可)

http://550909.com/

ハプニングバーのパートナーを募集する時に必ず書いておくべき事

出会い系サイトでハプニングバーのパートナーを募集する際は、必ず複数のサイトを利用しましょう。そうすることによってほとんどお金をかけず、ハプニングバーのパートナーやセフレになってくれるような女性と出会うことができます。

ハプニングバー エロい

出会い系サイトでハプニングバーのパートナーを見つけるには、主に出会い系サイトの掲示板などに募集をかけたり、エッチな会話(出来ればSM系)が出来るメル友を募集するのですが、

 

その際に『ハプニングバーのパートナーを募集する時に必ず書いておくべき事』がいくつかあります。

 

・相手の容姿や年齢は問わないという事を書いておきましょう。

 

・相手に対してセフレという立場を求めている訳ではないという事を書いておきましょう。

 

・メールのやり取りでは紳士的に対応しましょう。(例:会ってみてお茶だけして帰ってもイイですよ(^^) etc...)

 

・ハプニングバーの入店料はこちらが出すとアピールしましょう。

 

・プロフィールに、あくまでエッチなことに探究心があるからハプニングバーに行きたいという事を書いておきましょう。

 

ハプニングバーの入店料に関しては5,000円前後の所が多く、男性一人で行くより女性とカップル入店するほうが安いといった場合が多いです。

 

とは言っても、実際に女性とデートする時にはある程度お金が掛かりますので、女性とアポを取るための出会い系サイトは複数登録しなるべくお金を掛けないようにしましょう。

 

どの出会い系サイトも登録は無料できますし、お試しポイントが沢山ついてくるので、まずは無料ポイント内で一人の女性とアポが取れることを目標にやってみて下さい。

 

▼ Jメール 無料登録はコチラ ▼

(18歳未満は利用不可)

 

 

▼ PCAMX 無料登録はコチラ ▼

(18歳未満は利用不可)

 

 

 

セフレや浮気相手の見つけ方の現状

 

ある調査で、「セックスフレンドや浮気相手とは何処で出会いましたか?」と言うのが有ります。

 

 

それによると、「同じ職場」という回答が最も多くて全体の21.4%を占めていますが、「出会い系サイトやSNS等を含めたネットでの出会い」と答えた人の数も全体の12%となっていて、これもまたかなり高い数字だと言えるでしょう。

 

出会い系サイトだけに限定しますと、全体の6.4%になっていますので少し下がりますが、意外と出会い系サイトが利用されている事が分かります。

 

また、30代や40代の方がネットで浮気相手を見つける人の数は増える傾向に有ります。

 

年齢を重ねて行くと、さすがに普通の生活では出会う機会が減り、ネットで探すしか方法が無いのでしょうね・・・。

 

20代男性の童貞率の現状

同じ調査で20代男性の童貞率を調べた所、40.6%の人が童貞だという事が分かったそうです。20代男性の4割が童貞だという現実には、少し驚きが有ります。

 

昔より、男女が出会う機会は格段に増えていると思えるのにこの値ですから、男子が草食系になったと言う話も何だか頷けますね。

 

出会う機会は有るのに、自分から行動しない人が増えたのでしょうか・・・・。

 

そう言えばテレビで、「面倒くさいし家でスマホ等をいじっていた方がいい」と言う、若い男性の声を聞いた事が有りますが、通信技術の発達は男女が出会う機会を増やした反面、人との関わりを面倒だと思う人を増やしたとも言えます。

 

男性の場合は風俗を利用するという方法が有りますので、昔は先輩から連れて行って貰いそこで童貞を卒業する事が出来たのですが、今ではそんな男同士の付き合いをする事も無くなってしまったのかもしれません。

 

また、昔ならお見合い相手を世話するおばさんが居て、それで知り合う事も出来ましたが、今ではそれも殆ど無くなりました。
婚活パーティーなどは開催されている様ですが、草食系の男子では女子のハートを射止める事は難しいのかもれませんね。

 

 

 

 

更新履歴